お手軽な二次会景品

二次会景品の専門サービスを利用するのは楽ちんで安心ですが、余裕があれば幹事のセンスも発揮したいところです。そこで、景品としてお手軽でセンスのある物を3点ご紹介いたします。

まずは>スマートウォッチ超音波電動歯ブラシです。普通の歯ブラシと比べると高額なので、気軽に買わないと思います。けれど試してみたい気持ちはあるので、景品でもらったらうれしいと思います。ただやはり一般的な歯ブラシとくらべて大きいので置き場所を考える必要がありそうです。

最後は加湿器です。一昔前の加湿器は割と大きめの箱のようなサイズ感でしたが、コンパクトでフィルターが水を吸い上げて自然に気化させる加湿器があります。卓上やベッドサイドのテーブルなどにおいてもインテリアとしてお洒落に設置できます。


二次会景品選びの条件

親しい友人に結婚式の二次会の幹事を頼まれたら、いくら大変でも断れません。友人の人生の門出ですから盛大に盛り上がるイベントを企画したいものです。しかしながら時間や予算等の制約があり、いざ引き受けたものの事はそう簡単ではありません。そんな忙しい幹事さんのための二次会景品を用意してくれるサービスがあります。

イベント系、家電系、食品系などの景品バリエーションを増やそうとすると、ディスカウントストアで一気に買い集めるというのも現実的ではありません。専門のサービスを利用すれば、指定の日時に必要な場所に配達してもらうことが可能です。例えば会場直送の場合は、万が一当日景品が届かないようなことが起きないようにするために前日配達指定ならば安心です。プロに任せることで面倒な荷物の運搬もありませんし、幹事さんは当日のビンゴゲームの司会や演出に専念でき雑務から解放されます。

次に予算です。景品は予算範囲内で必要な点数をそろえなければなりません。専門サービスのサイトでは、数万円から数十万円と予算に応じて細かく細分化されています。各価格帯でセット点数のバリエーションがあり、点数が少ないほど豪華になりますし、多ければその逆です。予算が少なくて点数を稼ぎたい場合は、商品券や図書カードなんて作戦もあります。少額でも利用に自由度があるこういった景品は喜ばれます。


二次会景品の選び方

二次会景品で牛肉「二次会」「景品」と言えば、イメージしやすいのが結婚式の二次会、そこで催される定番のビンゴゲームの景品です。ビンゴの景品が豪華であれば参加者のテンションも上がります。ただし、ゲーム自体が盛り上がるためにも、なるべく大勢の参加者が景品をもらえるように数を増やすことも大切です。

さて、まずはメインの景品選びですが、大きく物系とイベント系に分かれます。まずは物系ですが家電系、食べ物系に分かれます。家電系であれば、携帯用ゲーム機や携帯オーディオ、お掃除ロボット、炊飯器、液晶テレビ、ブルーレイレコーダー、デジカメ、電気カミソリ、美顔器、エスプレッソマシーンなど、現物があるため景品の受け渡しの際に、非常に盛り上がります。

次に食べ物系ですが、こちらは普段買わないや牛肉が人気です。さすがに普段使いで数万円のカニや牛肉は買いませんから、確かに当たればいいお土産にもなります。またご当地グルメも人気です。ご当地グルメを競い合うイベントの効果も手伝って、日本中にご当地名物が広まりました。普段手にしないものですから興味深いです。

お次はイベント系です。有名なテーマパークのペアチケット、映画やコンサート、各種アクティビティーのチケットなどです。一番盛り上がるシチュエーションは、二次会に参加した未婚のカップルが当たった場合です。これは新郎新婦が恋のキューピットとして、ケーキ入刀の次の共同作業として最高の演出になります。

このように二次会の豪華景品は、記憶に残るメモリアルなイベントを演出する有効なアイテムになるはずです。